azamizblog

きしべのあざみの趣味

コロナウィルス過去2番目 国民に責任の所在はない

第3波は、もっと早くから手が打てたけど、GOTOはやめられない。そもそも、でたらめな経済対策だ。コロナ対策の莫大なな資金は、人件費に多くを割き、監査的な立場の人は配置されていないか、極端に少ない。下請けに丸投げしておいて、行き詰まると、ルールを変更する。

私も家賃支援給付金をお願いした。売上はガタ落ちで、我が家は歳が越せるかギリギリ。

f:id:azamibrog:20201127165851p:image

昨日こんな修正メールがきました。書類の確認がその都度1か月も掛かってはたまらない。

日付は8月25日の書類について。直近は10月5日に送っています。酷く心配になり、直後コールセンターに電話しました。「修正箇所はない?」修正箇所はなく、すべて揃ったと言う。良かった、ここまでに、3ヶ月以上かかりました。「いや、待てよ、これまでは、わかりました。お応えできません」と、答えていたはず。

不審な感じがしました。1週間ほどまち、再度電話。『お客様の書類はすべて揃っております。あとは振り込みをお待ち下さい』私はほっとして、ツイッターにも感謝の書き込みをした。

 

でも、コールセンターで、これほどはっきり不備はない、あとは待つだけなんて言うことがあるのだろうか。そして、昨夜不備メールがきた。8月25日の申請に対しての不備メール?

一度も指摘を受けていない箇所。番地の枝番、見れば分かるが、コールセンターは同じことを繰り返す。『でも、そちらの書類がないと、受付できません』何回訴えても同じこと。8月25日なら、2回目の修正だ。すでに、6回目である。

なにかおかしい。だけど、現場を見に行くわけにもいかない。コールセンターが面倒くさくて、会話を放棄してやり過ごしていたのに違いない。

 

人を増やして、人材管理が仕切れないのか、電話の切り方でも教えてもらったのか。あまりにもひどいではないか。こんな仕事に人件費の多くが裂かれている。さも、政府がコロナ対策のため、国民にこんなに支払っているんだと、言う。職員の増員など、下請けに丸投げは無理でしょ。持続化給付金の時にはコールセンターに電話がなかなか繋がらなかった。よほど暇なのか、家賃支援給付金はコール3回ででます。腹立つわー。

 

『申くし訳ございませんが、私ここで働いていますが、社員ではありません、内部のことは、わかりません』それは、ない。逃げられたらまた修正に3週間かかる。歳が越せなくなりそうなんだ。

 

でも埒があかない。仕方がないので、私のミスとは思えない、コールセンターの方から連絡するようにと、言ったところで、電話は切れた。きっとこない電話を今日みたいにずっと待つんだ。

 

年内には電話来ない確率だけど、なにも打ってがない。

お役所仕事

お役所仕事ってよく言われているけど、皆さんはどんなイメージを持っていますか。

私はずっと長時間労働を強いられていましたから、役所の仕事ぶりなんて、気にならなかった。

住民票をもらうとかさ、それくらい。

ところが、ここ何年か、よく区役所にお世話になりました。

 

お役所仕事だと感じたこと

裏に1人暮らしの男性が住んでいたんだけど、引っ越したその日、ご挨拶に行ったらニヤニヤするばかり、とりあえず挨拶を済ませました。その日の夕方、屋根から屋根を跨いでいたのは、その男性です。2階の屋根伝いに歩き、隣の家の窓をがんがん叩き、騒いでいます。てめえー、この野郎って、暴れてる。怖くて、外に出られない。

 

110番して、警察署が家を取り囲み、男を取り押さえだけど、なぜかすぐに、警察署は帰って行った。

近所で情報を仕入れて見ると、隣りの男性を目の敵にして、夜な夜な2階の屋根伝いに行っては窓を叩いたり、昨晩は玄関ドアを蹴って破壊したらしい。

 

翌日交番に相談に行くと「相手はあなたに何かしましたか」と言う、「いえ、怖いから」

「怖いだけでは何もできません」

そうなんだ。だけど、おかしいでしょ」

「近所の人もなにも言ってないでしょ」

そんなものなのか。

すると、翌日ターゲットになっていた男性が引っ越してしまった。

『おかしいでしょ、皆僕の方を変な目で見るんだ』

えーっっ!引っ越した先が不運だったって事ですか?

その翌日は隣りのおばあちゃんの首をしめたりやりたい放題だった。みんな怖がって、家から出ない。

交番に、どこに言えばいいのかと相談したら、区役所に行けと言う。区役所と聞いて、たらい回しを疑う。区役所のどこの誰に相談したらいい?

警察官が区役所に電話してくれたので、区役所に行って、相談した。

住人はお年寄りばかりだから、黙って成り行きをみているだけ、彼は精神的に病んでいるから、様子を見てほしいと、説明した。

では、今週中には行ってみます。と、答えたの。

「今暴れてるかもしれないから、一緒に行って」と、区役所の職員に懇願した。だって怖いし、二階の屋根を伝えば我が家にも入れてしまう。

ごねたら、一緒に来た! そして、玄関の中に入り、ほんの少し話して「なにかあったら、また連絡下さい」と言って帰った。

 

長くなったけど、なんの解決にもならない。お役所仕事だって思った。

それからは電話をすると、やって来た。次は月に一度来るようになって、病院に連れて行ったと思うが「役所で見ているから、口出し無用だとやんわり電話の必要はない」と言われて、電話もできなくなった。彼の最後は痩せ細り亡くなってしまった。

迂闊だった、もっとなにか出来なかったか、後悔はずっと続く。

ここまで、なにもしないのかと、恐ろしくなった。

マニュアルにない事は、一切しないのか、出来ないのだ。責任の所在は役所の人間ではないんだろうなあ。他人は介入無用だと言っておきながら。

 

今度は、コロナ対策の書類である。

ハンコがないって、パソコン申請だけど、ハンコを押さないと返される。ハンコを押した写真を撮り、その画像を送る。そう言えば、山梨のハンコ屋さんと、政府が揉めたっけ。これは、もっと多くの人々の命に関わる問題だ。どうするのだろうと、注目していたけど、曖昧ないところで、濁した。

 

いらいらしてきた。横田めぐみさんは、未だに帰って来ない。民間団体が関われないからか、なぜ返して貰えないのか、諦めるなんて、出来ようはずがない。1日も早く帰って来て欲しい、生存確認さえできない。情けないではないか。民間では動けないってことがこんなにも長引かせているの? 横田早紀江さんは、どれほど眠れてない夜を過ごしたことだろう。やるせない。

 

お役所仕事には訳があるらしい。法律に縛られているから、垣根を越えて動けない。ひとりにだけ、情をしめしたら、切りがないので、やらない。

 

組織が大きいから、仕方がないって事だけど、人道的なことは、慎重に対処しなければならない。急を要することもある。

マニュアル人間を作るのは、法律だけど、国民の側も許容範囲ってあるからね。

 

いや、マニュアルに縛られて身動きできない、生きにくさを感じてね、ちょっと考えてみたら、長くなってしまった。

もっと心を持った生き方は出来ないのかなあ、結局、法に守られているけど、目から溢れたら正しい1人に頼るしかないのかなあ。正しい基準が判らないけど。

 

巻き込まれていかないことなのかなあ。

いつからこんなに生きにくい社会になったのだろう。今日は少し考えた。鬱になるからもう考えないけど。と、逃げてみる。

 

 

 

 

 

 

 

仔猫が欲しい

毎日が休日となり、退屈な日を過ごしています。そうだ! 猫を飼おうかなあ。と、思い立ち、猫を貰って欲しいと、何回も言ってきた会社の同僚に電話した。

 

猫はいないと言う。確か猫の保護活動をしていたはずなのに? いつでもいいんだけど‥‥‥。

「ごめんね、無理なのよー。譲渡会から外されちゃって、今は活動してないの」

とりあえず、いないのなら、他をあたるからと、電話を置いた。

 

すると、他の友人から、彼女は保護活動を気に入らない近所の住人から、執拗な嫌がらせを受けて、保護活動を辞めて、アパートも引き払って、職場も辞めたと教えて貰った。

 

ああ、酷いなあ。変な人が近くにいたんだなあ。と、ちょっと同情した。彼女は、なんでも一生懸命になる。猫も、一度貰ってと言い始めたら「今は飼えないと断っても、ついて回って、しつこかった。

 

何かにつけて、マイペースで、人の気持ちは無視しちゃう。お酒を飲みに行くと、仕切る。しかも声がでかい。だから、彼女を置いて行けないものかしら、なんて、相談される。

 

私はそれほど、嫌じゃない。猫も、何回も断ったけど、何度でも「猫飼わない? かわいいのよ、女の子でね」、「いらない。飼えないんだ」その都度断っても、嫌な顔もしないし、また声を掛けてくれる。

 

マイペースなら、こちらもマイペースで接しても良かろうと思うが、女子たちは違う。社内でも、よく標的になっていた。

自分たちと、同じペース、同じ話題が好きなのか、とにかく、変わった人は許さないのだ。

 

私は更に輪をかけて、マイペースですが、何故か声がかかる。だいたい、お酒は飲めないし飲みに行きたいと思わない。つまらなければ、途中退席をする。

 

よほど気がむけば、1年に2回位は参加する。

嫌なことは敢えてしなけりゃいいのに。

「だって、お付き合いはそうじゃないでしょう」

「えっ? 彼女ね、野良猫の餌やりがハンパじゃないのよ。通勤リュックは猫のエサ、ロッカーも、家の中も、猫グッズでいっぱい。ただ可愛がって、エサを撒くから、近所から、やめるように注意されてたの」

「それは大変だったわね」

「はあ、あなたどっちの味方なの」

 

なぜそうなる? どっちの味方って?

ただ猫が欲しいだけなのに、参ったなあ。

猫の譲渡会を教えてもらったけど、これも、なかなか厳しくて、家庭訪問してからだって言うし、どうかしてる。

 

捨てる人がいて、飼いたい人がいるのに、家庭訪問をして、飼う資格があるか、調べてから、渡すってああ、めんどくさい。

 

こんなこと言うとさあ、また四方八方から、攻撃されそう。

 

あんた、どっちの味方なの!

私はただ猫が飼いたいだけなんだ。

それは理由にはなりません。責任が持てるのかって聞いてるの。

 

それは、どうかなあ。

真面目には相手はできない。

なぜかすごく違和感がある。同じ貰うのなら、猫おばさんの方が無害だって気がする。

 

猫は当分お預けになりました。YouTubeの猫動画で我慢しよう。変なしがらみは持ちたくない。

 

 

 

 

 

やったー なにをやっているんだか

でもものすごい勇気が必要だったからここに書いてしまいます。

 

もう40年も昔から、私は天体おたくであり、無類の文学少女でした。しかしなぜか、夜な夜な抜け出す娘に、母親は、私の知らないところで、不良の烙印を押していたのでした。

 

大量の本を買い漁り、小遣いはすべて活字に使い果たしてしまいます。服代として、渡されたお金は詩集に変わり、私としては充実した時を過ごしていたのに。

 

母親はいつも厳しい顔で接してくれました。

まさか、天体観測をしているってのは口実だと思ったようです。夜遊びをしているんだと。おっと、横道に外れてしまいました。

 

高校生の時に、素晴らしい古典の先生がいました。漢文も、古典も、先生の授業は素晴らしくて、頭の中にすべて収まってくれます。私は先生にお礼の意味を込めてファンレターを書きました。

 

当然無視されると思いきや、返信を頂きました。よほど嬉しかったのか、純粋な私は、アルバムに収納。今も手元にあります。

 

先生は詩人でもあります。

私は、褒めてもらいたい一心で、小説を書き始めました。後から知ったのは、先生はさる文学賞の撰者もされていました。

f:id:azamibrog:20201120141517p:image

 

一度、大きな賞を狙ったときに、先生に下読みをお願いしたことがありました。とても、褒めて頂いたのですが、小説のモデルとなった女性から、人物が特定されるから、嫌だとクレームが入ります。提出日はギリギリ。急いで人物が特定できないように、すべて直してしまいました。

 

原稿を見た先生は、なぜそうなったのか、軽く経緯聞き「もったいないことをしたね」と、ボソっと言いました。

 

案の定、落選です。

 

あまりに悲しくて、それっきりひっそり、書いていました。昨日、医師から『いつウィルス感染しても、おかしくないし、重症化したら最後かも』と、言われましたが、まあ、それは東京にいたら、あたり前のこと。

 

そして、私が小説を書くきっかけを思いだし、Amazonから先生に、2冊の本を送りました。山姥さんに(はてなブログで知り合ったブロガーです)褒めて頂いた、初めの2冊です。

http://www.yamauba.work/

 

送ったのはいいけど、住所は変わってないかしら、20年も連絡していないし、わたしの名前は知ってるかしら? 電話しちゃおう。

『突然すみません』

『おお君か!』

わかっていてくれた。『まだ本を書いてるの? 偉い、偉い、よく頑張ったね』

 

先生は85歳になられるのに、県の芸術祭賞の、詩の撰者もされているし、名前だけで検索できちゃいます。『よく、ここがわかったね、俺、今はなにもしてないよ』って、私も糞勇気が湧いたものです。

 

『最後かなあ、もう書けなくなりそうだから、送りました。良かったら読んでください』

『感想なんかかけないよ』

『いえいえ、すててしまってもいいのです』

『なんてことを、必ずよむよ、私も歳を取った、読むだけだよ、必ず読むよ』

それを聞いて、私は軽く泣きそうになったが、先生と同時に笑いとばした。

 

先生に褒めてもらいたい一心で40年もかかった。大それた夢を持ってしまいました。

『40年も無駄にしちゃった』

『俺は60年だよ』

また2人で笑った。

 

f:id:azamibrog:20201120141608j:image

ランチだよー❤️

 

一学年に生徒が500人いる高校だった。教師とはありがたい、私のような底辺をうごめいていた一生徒を覚えていて下さる。ほんとうに、素晴らしい先生だった。

 

なぜ詩を書くのをやめてしまわれたのか。素晴らしい詩人だったのに。

『その賞なら、40年くらい昔俺貰ったよ』

最後に言ったことを聴き流してしまいました。

先生小説書いたの?

探します。是非読みたい。

 

また、やりたいことができました。

f:id:azamibrog:20201120140718j:image

 

 

うまくいかない

出版社からAmazonギフト券で印税を支払ったと連絡があり、受け取り手続きをしようとしたら、ギフト券番号が分からないと受けとれません。はあ? 出版社に受け取り番号教えてほしいと連絡。送ったから、自分で調べてって返信が来ました。ないよー、Amazonにも迷惑メールにもないよ。

 

で、1日ついやし、諦めました。

原因がわからない。

きっと私がなにか、手違いをやらかしたのだ。auはお客様サポートに連絡したら、迷惑メールかもねって簡単に片づけた。Amazonは、ギフト券番号がわからないなら、発行できません。出版社は送ったよ!あとは自分で調べてね。

なんてことだ。私は諦めるしかないのね!

 

家賃支援給付金はまだ来ません。電話しました。

書類は揃っています。修正はありませんとの答えが返ってきました。

で、でも、振り込まれません。

そのうち振り込むよ!今混雑してるから、順番ね、いつになるかわからないけどー

って返事。こんな答え、一般社会じゃ許されないわ。自殺者は倍増する!

 

病気のせいなのか、なにをやってもうまくゆきません。不思議なくらい穴だらけです。穴ぼこを開けてるのは、私としか思えない。悪夢としか思えない。

 

障害年金も初めからつまずくし、脳梗塞と、骨折で病んでいると言うと、ちょっと奥さん、骨折は病気じゃないよ!

うっ、そうだった。では私は怪我で働けない?

奥さん、怪我と病気は違いますよ!

そうだった、あのう、骨粗鬆症 は病気ですか?

なんて会話を年金相談でしてきたけど、どうも今ひとつ釈然としない。働けない事実だけがそこにあるのです。

 

誰か助けて! 

奥さん、旦那さんお元気でしょ、一緒に来れない?

私はそこまでトンチンカンなボケナスではない!

だけど、何事も満足にできません。

 

なに焦ってるの? それならそれで、いいんじゃない? 我が夫はのんびりしているから、これしきのことは、まったく問題ではない。

 

お金たりなくなるよ! 

借りちゃいなよ。

だって返せないよ。

心配いらない、先に死んだら勝ちね。

あっそう来たか。我が家は生き延びると負けになるらしい。

コロナウィルスワクチンができても、6割の人が負けそうだ。トランプ大統領は案外勝ち逃げかも知れません。

 

皆、頑張って、庶民よ生き延びて。後少しの我慢だからね。生き延びよ! 鬱にならないように。

 

さて、皆さまには叫んだもの、私も生き延びる手立てを考えねば。自分で落とし穴を掘ってる私は先行き暗いなあ。

 

追記

昨夜8時まで、Amazonとやり取りをし、どうにもならないので、もう要らない、諦めた。とムゲンブックス に連絡しました。すると、送信先を別アドレスで送るという返信が、別アドレスを添付しましたが、もうひとつ登録した別サイトのアドレスが返信先でした。なに?これ? サイトを2つ作ってあったのね。私が出版したのは♾ブックス。

ISBMは使いにくかったから登録しただけのサイト。

お詫びなどあるはずもなく。ギフト券は受け取りましたが釈然としない。

もう、そんな時代じゃない。いつも高飛車でいられる社会じゃない。

♾ブックス、首をたれよ!Amazonはそれでも礼儀正しいし、私は狼狽えるばかりなり。

 

 

 

 

やっぱりコロナウィルス感染三波に突入

東京の感染者はあと僅かで400人。病院通いが怖いです。心の健康は大丈夫でしょか?

 

私もただ暇が怖いので、何かしら出来ることを探してて、ベッドの上であれやこれやと頑張っています。

 

我が友人たちはどうしているのか、気になりますが、みな電車で1時間以上離れています。

我が家は自営業ですが、売り上げは昨年の1/3まで 落ち込んでいます。幸い持続化給付金でこれまでのんびりやって来れたけど。

 

家賃支援金は3カ月過ぎてもまだいろいろ問題があり、ひとつ修正すると、また1カ月待たされてしまう。もしかして、これから、半年先は持たないかもと、珍しく怖くなってきました。

 

いや、大丈夫。生きる気持ちが大事です。やりたいことはまだあるし、しかし、やり残したことはないなあ。

 

それにしても、日本政府は動きが遅いて思いませんか? 日銀はバリバリお金を印刷しちゃダメなの?

インフレになるからできないんだよ!って横槍が入ったけど、まあ、世界でも、こんな経験はない。

 

ワクチンはもうすぐ完成するし、一斉に世の中が動き出す日は違い。その日までは生き延びたいなあ。

見届けみたい! そしたら病気も回復するかもしれません。

 

オリンピックも観たいし。どーなる日本!

どーなる私!

久しぶりに宣伝させてください

アマゾンキンドルで本を販売しています。

ファンタジーや童話を主に書いています。良かったら読んでくださいね

f:id:azamibrog:20201113142340j:image

https://www.amazon.co.jp/dp/B085PT52NM/ref=cm_sw_r_oth_api_7nHRFbBFKX323

こちらは時代もののファンタジーです。神様と人が織りなす恋愛ものです。読後感がいいです。

 

f:id:azamibrog:20201113142638j:image

https://www.amazon.co.jp/dp/B085WJ1KGN/ref=cm_sw_r_oth_api_MrHRFbYNZ124B

摩天楼のねじ穴

きしべのあざみの優しいファンタジー

豊かな自然と、優しい7種族の共存がテーマです。

 

f:id:azamibrog:20201113142811j:image

https://www.amazon.co.jp/dp/B087BF2LSP/ref=cm_sw_r_oth_api_5uHRFbPR4AVGY

ドールハウス

私の精神世界を書きました。私にとっては夢の世界ですが、読者サービスはできてきますか?

 

f:id:azamibrog:20201113142923j:image

https://www.amazon.co.jp/dp/B07FC16C84/ref=cm_sw_r_oth_api_XxHRFbG7C091N

児童書です。子供時代は、天文学者になりたかった私、星空はロマンです。

 

ペーパーバックと、電子版があります。アマゾンキンドルから入手してください。

読みやすいのはペーパーバックです。よろしくお願いいたします。

 

趣味はたくさんありますが、今はほとんどの時間ベッドの上で過ごしています。

やりたいことはまだまだたくさんありますでも、今は我慢、我慢なかなか体が動きません。

コロナウィルスも、蔓延している東京では、友人も訪ねて来ません。

どうか、退屈な時間を読書に当ててください。

レビューなど、協力いただけると、ひっくり返って歓びます。

f:id:azamibrog:20201113143142j:image
f:id:azamibrog:20201113143146j:image
f:id:azamibrog:20201113143150j:image
f:id:azamibrog:20201113143154j:image

こちらはメルカリ(ミニチュアドールハウス)で、わびすけと言う名前で出品しているのですよ。ベースは(豆蔵ショップ)で販売しています。

第二の趣味のミニチュアの世界です。

作るのは、楽しくもあり、リハビリでもあります。やはり、多少の後遺症があり、指先の仕事をしています。元気な時の倍の時間がかかります。

写真に写る籠はメルカリで購入しました。

まあ、暇だからできることです。