azami.work

きしべのあざみの趣味

これからがさらに厳しそう

コロナ蔓延より、倒産、解雇が怖いです。我がの家族の会社も2件たたみました。

家の家業もギリギリ持ち堪えています。レナウンが倒産って、昔在籍した会社です。社員、派遣も入れたらすごい数。みんなどうしているかしら

なにか、できることはないのかなあ。

 

私は、案外なんにもできなくて、じりじりしてきます。こんなに不景気風が吹いてきて、今の時代、少しでも可能性があるのは、YouTuberか?

いやはや、もう遅いんじゃないかなあ、ライターの仕事をくれるのは、新規参入のYouTubeの台本のお仕事。

 

だけど、ここで言わせて貰うと、仕事に対する報酬が、バカみたいに安い。15000文字の台本の単価を、3000円とか、1600円とかで発注してきます。大丈夫かなあ、仕事分かってるかなあ。

私の手にはそから2割引かれて振り込まれるの

です。

 

私たちも、昼ご飯食べるでしょ、一本の仕事なんか昼ご飯ですっ飛ぶ訳よ。

 

仕事には労力が必要でしょ、そんな単価で発注して、って思うけど、あちらも新人さんで気の毒だからねって仕事を受けることもあります。すると、すぐに上からものを言ってきます。

つけあがる。

 

◯誤字、脱字注意してね。もう少し頑張りましょう。

あんた、校正ツール使ってるでしょう。

下さいも、繋がるもエラーで上がるのよ。

表記用の漢字では、伝わらない事もあります。

 

漢字は衰退するし、だいたい、漢字を使っていたから、頭が鍛えられたのかもよ、美しい表現ができるのかもよ。

 

皐月の朔の日に産声を上げた。

そのせいか拙者は厳つい顔の割りには神経が細かいのです。

これを校正ツールにかけるとこんな感じ。

 

皐月の朔の日に産声を上げた。 そのせいか拙者は厳つい顔の割りには神経が細かいのです。
指摘内容:表外漢字あり
言い換え候補:●月


皐月の朔の日に産声を上げた。 そのせいか拙者は厳つい顔の割りには神経が細かいのです。
指摘内容:表外漢字あり
言い換え候補:●

 

皐月と朔が引っかかる。萩原朔太郎なんか、名前で駄目かも、朔は月末ね、皐月は5月、誤字脱字と言わないで、作家はこの漢字を当てることで、自分が本来のんびりしている春ののどかな月の、忙しい月末に生まれてきたのだと言っているのです。

だから、拙者神経が細かいのだと言いたい。

 

◯誤字脱字多いです、訂正して下さい。

 

あなた、勉強し直して下さい。

と、やり返そうと思ったが、かろうじて、あっ、仕事だったわと気がつき、従いました。

◯「文章表現とか、漢字ミスが多すぎます。今回は使いますが、文章は意味が分かるようにリライトして下さい」

有名作家の文章の書き直しでした。

 

あー意味が分からないのは仕方がないが、何がリライトだ、癪に障る。 

 

あっ、仕事がなくなる。多分『拙者』も駄目よね、駄目はだめだし。

『拙者』を使うことで、この作家の気質も伝わります。

いっそのこと、日本語も全てローマ字表記にしようとの意見もありました。

 

はあ? 

でも仕事は欲しい。

 

そして、不本意ながらも、校正ツールを導入する私。

 

分不相応な仕事をすれば無理が来る。

 

人ごとではないが、そうだ、『ドルチェ&ガッパーナ』の香水の香も知らない方がヒット曲を書いちゃいましたね。

 

そんなことも、起こるから、みんなで夢をみてれば、極少数ではあるけど、一攫千金もあるのね。

みなさん頑張って、社会の波に乗りましょう。

 

今からYouTuberを目指しましょう!

 

 

 

 

 

 

職安の給付金

貧富の差

f:id:azamibrog:20201109092448j:image

このタイトル、不本意なんですが、コロナ禍において、我が家業も衰退気味です。これまで、夫婦して働き過ぎを懸念していましたが、コロナの時代に入り、家業の売り上げは半減しています。

 

2回の入院は高額医療費対象になり、助かりましたが、それでもかなりの出費なりました。仕事を退職して、治療に専念していますが、次から次へと思いもよらない病気が発覚。

 

病気になったために、色々検査れちゃいますから、色々と出てきたわけです。

f:id:azamibrog:20201109093149j:image

すべて同時に治療するのは不可能になり、優先順位を決めました。アレルギーの治療は、後にしよう。

アレルギーの関係で、医師から歯科に紹介状を渡されたのです。現在4つの病気の治療をしています。通院費が負担になります。これで、歯科が加わるのは恐ろしい。

大学病院の皮膚科に少し待って欲しいと告げたら、明らかに不快な表情です。理由は?

だから、資金難だってば!

大した金額じゃないでしょ? 治療しないと、また始めに戻っても知らないからね!

f:id:azamibrog:20201109093934j:image

あー、貴方は富裕層ね、それは理解しろと言うほうが無理かも知れません。

政府の家賃補助金の申請をしましたが、3ヶ月過ぎてもシカトされています。

 

でも、歯科には行けないので、皮膚科の治療もキャンセルです。

女医さん、これまでお世話になりました。

貧富の差を、目つきで感じとり、やや落ち込みました。働いているときには感じなかった敗北感。

 

まあね、人生結構無理して渡ってきだけど、生まれてからこの方、裕福を感じたことはなく、日本人の多くが感じているように、並程度の人生だった。

 

そして、今、日本人の7割が感じているように、生活は苦しい。

生き抜けるか心配になってきました。

あっ、画面は趣味のミニチュアの世界です。細かい作業ですが、好きなんです。

 

 

 

f:id:azamibrog:20201109095419j:image

生きる意欲と寒さ

病気以降、時間に限りがあることに気がつきました。人生ってが凝縮されてしまったような焦りがあります。

 

焦りながら寝ている状況なんです。寝るほど楽なことはないと言われていますが、焦っている場合は寝るのが苦痛です。

 

だいたいどこかが痛いし。寒さに痛みが来ます。ただかなり改善しています。痛むから外出できなくなります。これがコロナ鬱に結びつく。皆さんはコロナ鬱にどのように対処していますか? 

 

私はカロリーダウンしなくちゃいけないのに、食べたいものを食べたいだけ消化しています。

それに、こっそり外食までして。

 

昨日は勇の里と言う、この街では和食のお店で、お値段はそこそこ、ランチです。海鮮丼セットを食べました。1500円だったかなあ。支払いにPayPayを使ったので、罪の意識は薄いけど。

 

仕事をしていない主婦が、外食なんて旦那に申し訳ない、と思いつつ、鬱うつとした気分を晴らすすべも思い当たらず外食してしまいます。

 

鬱はじわじわやって来ます。何とかストレスを溜め込まないように日々健闘しています。

更年期も気になるし……。

と、自分の話はここまでにしよう。

 

夫が寂しそうにしています。

まったく、自分のことばかりで、やはり人の心配もしないと、いけない。

 

そして、食事は常に夫が喜ぶ品を出していますが、ついつい贅沢な料理に。

実際お金に換算すると、安いのですが、外食をたびたびする私はこんな料理がこれだけの金額で可能なんだと、並んだ料理に驚く始末。

 

昨夜は、蛸入りの中華丼にフルーツのサラダ。こんなのは派手ですが、千円の予算でできてしまいます。

一昨夜は490円で買った合い挽き肉のハンバーグ10個をドーンと出しました。

 

『明日は質素にお茶漬けにしようか?』

で掛けに夫が呟きました。日々反省している私の頭には、鰻の山椒煮の茶漬けとか、鯛茶漬けが浮かびます。これはかなり贅沢な感じですが、2人分で1500円くらいかなあ。浅葱や、ショウガ、粒山椒、生ワサビ。贅沢ですよね。外食したらいい値段です。

 

いちいち夫に費用を教えるのも野望だし。

そう、ずっと貧乏だった私は、贅沢な料理を知っているのです。バイト時代にお客さんが食べていた美味しいそうな料理の数々。だけど、夫にはそんな料理も負担になるのです。

 

さて、今夜はどんな贅沢な料理を食べようかな。

イワシのオイルサーデンをフライパンでオイルごと焼いて、アオサと七味をかける。

 いい香のアオサと仕上げの醤油が決め手。ミツバを添えれば彩もキレイ。

 

サラダはアスパラと生ハム。つまり贅沢なのは生ハムだけ。

 

凄く美味しい。贅沢感もあります。だけど1.000円以内! 説明したいが野暮はやめて起きます。

今日は質素にお茶漬けにします。

お買い得の鮭と、付け合わせは、茗荷と紫蘇をアレンジした小鉢。豚汁かなあ、けんちんかなあ。

美味しいよね。

 

夫よ、あなたは質素に暮らしています。

贅沢な時間が負担になりませんように。

仕事が減っているので、負担に感じてしまう。

 

生きる意欲は食事にありと確信犯は語ります。せめて肥らないようにしよう。

 

ミニチュア作成

何かしないと、動けなくなるという焦りから、リハビリを兼ねた作業を始めました。

 

しかし、とにかく始めると止まらない。気がつけば、3時間、4時間はノンストップでやってしまいます。今日もくたびれました。

 

相変わらずと言うか、これが性分と言うか、詰めが甘いのです。

 

f:id:azamibrog:20201102220710j:image

こちらはブック型のドールハウスですが、やはり他のこれまでの物と同様に甘い甘い、切り口や色ですね。形があるものをそっくりに作り、色を塗り、

ニスで仕上げるのですが、完成度が低いのです。

 

人より不器用なのに、常に何か作る作業をしています。洋裁や、編み物、手縫い、絵を描き、小説に手を出して、結局寝る時間を疎かにして、不眠症になりました。

 

フルタイムの仕事をしながら、長距離通勤。いつか、倒れるかも知れないなあと、思ったけど、止められなかった。

 

今度こそ、体最優先でのんびり過ごすと決めたけど、のんびりが分からない。退屈なんです。

目的がない散歩はつまらない。

あっ、あの荒れ放題の畑借りられないかなあ、野菜を作ろうかなあーなんて、次から次へとやりたいことが湧き出て来ます。

 

なんで、休むことが出来ないのでしょう。経済的には、何もしない方が楽になります。道具を揃えたりしますから、要はじっとしているほうが多分お金は減らない。

 

でも、2日ほどで、鬱になるのではないかと不安になります。はてなブログの皆様もそれぞれ何かと忙しそうですね。

 

 とりあえず、しばらくはミニチュア作成しながら、様子を伺います。これはリハビリであって、趣味でもないのです。

 

ノコギリが引けるようになったら、やりたいこともあります。今はあちこち不自由なので、チマチマ粘土を丸めています。

 

 

それからどーした?

いつ倒れるか判らないと言われてから、日々着るものを気にするようになりました。

いきなり、ベッドの上で酷い目眩に襲われて、救急車で運ばれたのですが、その前が3週間寝たきりだったのです。前の日に、軽く入浴はしたけど、髪はボサボサ、パジャマは上下マチマチ。いつもはセットのパジャマなんだけど、たまたま洗濯が追いつかなくて、下が湿気っぽい感じがして、まあ外に出る訳じゃないからとバラバラで過ごしていました。

 

二階に寝ていたのを、階段が登れないので、一階に生活の場を移し、ベッドを一階におろしたから、一階はもう詰め込んだ感じ。

 

救急車を呼ぶのは勇気がいりました。

夫に「命が大事、諦めなさい」と何度か言われて、やっと承諾しました。

 

そんなこんなで、パジャマも必ず上下揃えて着るとか、下着もペラペラした物ではなくて、もうしっかりした綿素材に変えました。

 

なにを今更って感じだけど、髪もショートカットで、いつ倒れても、諦めがつくようにしています。

 

1ヶ月の診察で、まだ頭がふらついたり、痛いことがあると言ったら、脳梗塞は痛みはないそうで、気のせいかもしれないと言われても、実際に予兆はないって事は怖いですね。

 

コロナウィルスは病院でも、いつ発生するかわからないし、こんな時期に入院は不自由でした。まず家族にはいきなり会えなくなるし、救急車で運ばれて、突然点滴を繋がれたら最後、食事も、トイレも、身動きができません。

 

48時間悪夢です。もし、重篤な状態でも、家族とは一切連絡不可。もう懲り懲りです。

 

とはいえ、元々ケセラセラの性格で、昨日はタクシーで日帰り温泉に行き、昼食を食べて帰りました。いやね、一日中一人で過ごしているとストレスがたまります。動きまわれる訳じゃないし、掃除や洗濯は、まだ夫に止められる。

 

夕方はスーパーに行き、買い物をして帰るくらい。重い物は持てません。あー退屈だ。残り少ない人生なのに、と、ジタバタしたくなります。

 

仕事はライターを続けようと頑張っていますが、応募者多数でありつけません。

でも何かしないと、この先大変なことになりそう。

 

小学生の時に占って貰った四柱推命で、孤独死すると言われたことが、現実になりそう。

子供がいないし、両親が亡くなってから、兄弟仲は良くないのです。

 

子供がいないと、気楽に生活しているように思われるのね。

 

とりあえず、仕事を確保しないと。社会保障の枠から外れているので、かなり怖いです。

 

出来ることって、なんだろう。

ミニチュア制作

f:id:azamibrog:20201024231000j:image2か月の間に、脳梗塞二回、腰骨の骨折、良性腫瘍と散々な夏を過ごして回復に向かっています。

しかし、入院費と薬代、医療費は嵩み、なかなか大変です。なにより負担なのは、精神的なダメージです。ひとり家で一日中過ごしていると、何をするわけでもなく一日が過ぎてしまいます。

なんとかできる事はないか、鬱々と考えました。

 重いものは持てないし、集中する事もできない、外は目眩がするから、30分くらいで帰宅するようにしています。

 粘土なら軽いし、楽しめるかなあと、フィモという樹脂粘土を通販で購入してみました。ところが、これが硬いのです。なんとかこねる作業をしても、柔らかくできるのはほんの少しだけ、小さな作品なら出来そうです。

 やっとパンを作成。こねてはひとつ作り、また柔らかくしてひとつ。疲れたらベッドで休み、それでも形になると楽しい気持ちになります。

f:id:azamibrog:20201024230355p:image

 和菓子を作ってみたり、いや、なかなか楽しい。自分でもほっとしています。やはり、動くという気力は大事。頭もぼんやりしていたのが、少しは改善してきている気がします。

 

しかし、なんでも時間を忘れてやり過ぎてしまいます。それに、強い個性が邪魔して、どうしても、何かが違う。どうしてそうなるの? 我が夫は呆れています。

 

 今日は100均一で材料を仕入れてきました。f:id:azamibrog:20201024230954j:image

本当に、とうしてこうなるの?

キーホルダーをレジンで作ったけど、普通考えれば、ドライフラワーじゃないかなあ、なぜアジの開きを閉じ込めてしまうのか? 後から考えれば、やはり感性の欠如。

 

 誰からも愛される作品を作りたい訳で、個性を前面に出していきたい訳ではない。

それに、内職仕事に持ち込みたいのです。楽しくなって来ると、私の内部でなにか変化が起こり、好きな物を作り出してしまいます。

 

 さて、どうなるか?

可愛い、綺麗、ゴージャスなんかを頭に置いて、売れる作品を作れるように修行を始める予定です。差し当たり、ミニチュア制作を開始します。

 

 

 

毎日退屈な病人です

ピアスを作りました。脳梗塞の後遺症はなく、血液検査の結果も良好。

でもね、腰骨骨折はなかなか良くならなくて、一日の大半をベッドでゴロゴロしています。

 

こんな事をしていたら動けなくなってしまう。何かできることを一緒懸命に考えた結果、そうだ!力もたいして必要ないし、以前の趣味をまた頑張ってみようかと、再開しました。

 

ミニチュア作成です。本当にやりたいのは吊るし雛ですが、縫い物も、いまは無理なんです。長時間ひとつのことに集中すると、背中と腰骨が痛むので、作品に仕上げるのはまだ先かも。

 

で、f:id:azamibrog:20201011201610j:imagef:id:azamibrog:20201011201724j:imagef:id:azamibrog:20201011201738j:image

初日はピアス、農場のジオラマ縮緬細工のブローチや髪止めです。

 

後遺症はないと言われたけど、やはり右半身の動きが鈍くて、細かい仕事は汗だくになります。

今は、これでもリハビリになるかも知れません。

 

簡単な仕事もうまく行かなくてなく、イライラしますが、好きなことは、概ね楽しい作業でした。

何ができなくて、何ができるのか、少しずつ進化しなければ、動けない体になりそうです。

 

布の人形もいつか暇ができたらやりたいなあ。

ステンドグラスにも興味がありました。これからは急がずにゆっくりやりたいですね。

 

今日は試し運転です。

今はくたびれてベッドでテレビを観ています。

なんて事だと悲しくなります。

暇ができても何もできないなんて。

食べる量も、これまでの半分で、歩く距離も10分でバテテしまう。これでは旅行も楽しめません。

 

まだこの先何年あるかわからないけど、退屈です。

私が退屈するなんて、あり得ない。 

なにかできることがあるか、やりたい事が見つけられるか? 

 

こんな事が不安になってしまいます。

コロナ鬱になりつつあるかも。いや、病気のせいだ。気を緩めずに、前に進むことにします。

 

友人にペットを飼うことを勧められました。猫な、欲しい! 一応伝えておきましたがもう少し経ってからだとストップがかかりました。

 

動物にも世話が必要で、現在の私には負担が大きいと言う訳です。

そうかなあ、食事の支度は毎日してるのに、猫なら容易いことじゃないかなあ。